起業の成幸と失敗⑥:私の成功事例「パッカー―――ン!」の瞬間は。

「お金ない~」「クライアント来ない~」と不安だらけの起業生活も

半年を過ぎたころ、心身共に疲労困憊だった私が

「成功しているコーチ」を雇う決断に至り、

コーチングがスタートしました。

 

その結果を出しているコーチを雇うに辺り、一つ決心した事があったのです。

 

「すべて、包み隠さずに言う」という事!!
↑↑↑
実はこれ、すごく大事な事なんです。

そしてお金ない!自信ない!情けない私!を

全部全部さらけ出そう!と決めて起業を軌道に乗せるべくがんばりました~。

 

2ヶ月くらいは

なんだがグダグダだったのを覚えています(^_^;)

 

とにかくしんどい時期だったので

「認めて欲しい!」という思いが勝って

甘えが抜けない自分との闘いでした。

 

ところが、コーチから繰り返し問いかけられそれに答えていくうちに

徐々に「!?」「!!」という事が頭の中で起こり始め、

ついに2ヶ月が過ぎた頃、

「パッカー――――ン!!!」がやってきたのです❢❢



「何?パッカー――――ン!」って?思うでしょうが、

その表現が一番ピッタリなんですよ~。

 

この「パッカー―――ン」は人それぞれあります。

私もコーチングをしていてクライアントさんの「パッカー――ン!」現象を

幾度となく見ています。

 

それはそれは感動ものです!!

私の場合、キッカケとなった言葉はこうでした。

 

―――――――――――――――――――――――――――――
「小野さん、その質問の仕方は間違っている

『どうしたら?』ではなく

『すでにそうだとしたらどうしている?』だ。」
―――――――――――――――――――――――――――――


書くととても有りがちな文章ですが、私にとっては衝撃的な問いで、

頭の中が「ハテナ??」になりつつも視点が一気に未来に移り、

「そうなってもいい許可が降りた瞬間」なのでした♪\(^o^)/

 

この問いかけにより、

すでに成幸している自分、

すでに活躍している自分、

すでに出来ている自分、

という視点から物事を見れるようになり、

ついに、グダグダだった経営が

立ち直って行きました・・・!\(^o^)/

わずか2ヶ月で顧客数が3倍に増えたのです。w(゜o゜)w

⇒つづく

 

起業家のための無料メールセミナー登録はこちら

関連記事

  1. 起業の成幸と失敗【番外編】:起業2年目にサラリーマン時代の年…

  2. 起業の失敗と成幸①:バツイチ独身キャリアウーマンの成れの果て…

  3. 「武士弓子」と呼ばれた理由とは?

  4. 起業家が仕事で成功するために絶対に人波以上にできなければなら…

  5. 起業家のためのコーチング・現状突破に欠かせない3つの心

  6. 個人起業家が自分の価値観を知る前に大切なこととは

  1. 2020.09.27

    根本にある「ネガティブ信念」を手放す方法

  2. 2020.04.29

    『気づく』という事の、本当の意味

  3. 2020.04.29

    ねばならない からの突破!エネルギーマネジメントのブログ…

  4. 2020.04.27

    やる事を決める、止める事を決める、どっちが先?

  5. 2020.04.16

    むかし宣言してた事を見事に忘れている、の件

  1. 登録されている記事はございません。

コーチブログカテゴリー