うまくいく為の10ヶ条

目次

1)うまくいく為にやって欲しいこと6選
2)うまくいく為の考え方・たった一つのこと
3)うまくいく為に必要なこと
4)うまくいく為に突破口となる2つこと
5)うまくいく為に考えるべきこと
6)うまくいく為に目を向けて欲しいこと
7)うまくいく為に意識して欲しいこと
8)うまくいく為に最初に取り掛かること
9)うまく行く為の心構え
10)うまくいく為の原因の作り方

 

1)うまくいく為に日常的にやって欲しいこと6選

1,クリアリング
2,問題を〇〇に変える
3,自分が出来る事にフォーカスする思考
4,質問を変える
5,やってきた事を認める作業
6,うまく行ってない現実を直視する

1,クリアリング

「クリアリング」と言って、
心の中にある感情や言葉や思いなどを全部「吐き出す」事です。
やり方はカンタン。

紙とペンを用意します。(パソコンでもOK)
誤字脱字なんてきにせずに、じゃんじゃん書いていく!
罵詈雑言、OK!
ののしる言葉でも、汚い言葉でも、
言葉にならない言葉でも!

文章にならなくてもOK!
気の済むまで書き出します。

問題を抱えているもしくは問題に囚われている時って
その事や、そのせいで起きる感情そのものが
自分自身と一体になってしまっている事が多いです。

それを一旦自分から引き剝がすような感覚です。

一旦、出す!
クリアにする!
アウトプットする!

そうする事で冷静さを取り戻す事ができたり
客観視できたりします。

そうなると、囚われて進めないとか
辛くて前向きに考えられないといった状況から脱出できます!

ぜひ、日常に取り入れてみてね!

 

2,問題を〇〇に変える

モノゴトをうまく行かせるためにとっても大事な視点が
「問題から離れること」なんです。

問題を「問題だ!問題だ!」と思っている事で
さらに問題が拡大する、なんて事が起きるのですよ。

では、問題をどう捉えたらいいのか?

それは、「課題」に変える事です!

問題を課題に変える。

・課題は何だろう?
・それが問題として課題はどこにある?
・問題から課題をピックアップすると?
・この問題で課題はいくつあるだろう?
・見えて来る課題は何?

こんな風に考えていく。

課題が見つかったなら、あとは解決に向かってGO!です。

補足
問題とは、ありたい姿と現状とのギャップや起きている現象のこと。
課題とは、問題を解決するために、主体的に解決することを意思表明したテーマの事。

こうしてみると、問題に目をむけてもなかなか解決しないのが分かりますね。
すでにある現象に目を向けたところで解決するはずもなく。

その問題から、課題を見つけて解決するための事に目を向ける事で
解決に向かう、というワケです。

ちょっとした意識の違いなんですが、
問題を解決しよう!という意識から
未来をよくしよう!という意識に変わるだけでも
人生も仕事もうまくいきやすいんです。

 

3,自分が出来る事にフォーカスする思考

コントロールできない事に悩んでる
なんて事になっていませんか?

例えば、人。相手。お客様。世間。ルール。など。

コントロールできな事に力を注ぐほど無力な事はありません。

自分が出来る事なら、コントロール可能です(^^)
自分ができる事ですから。

それはコントロールできる事なの?どうなの?
という問いかけを持っておくと、
余計な事に悩まずに済みます。

4,質問を変える

『なぜから何へ』

人は絶えず思考していますね。
そんなぐるぐる考えの中に「なんで!?」と問われる事で
疲弊してしまう、という事があります。

なぜそうなるのか?

それは、この「なんで?」には【本質を問う】という性質があるからなんです。
だから、かなり本質的なところをぐりぐりと掘り下げられ、しんどくなります

なんで?⇒私が悪い
なんで?⇒分からない
なんで?⇒どうしよう
なんで?⇒苦しい
なんで?⇒私は悪くない!!
なんで?⇒もうなんとかしてぇ(ToT)
なんで?⇒解決する力なんて私にないよぉ(ToT)
なんで?⇒あぁ、もう八方ふさがりでどうしようもありません。(ToT)

こんな感じです。。。

自分にとって、かなり良くない質問なんですよね。

じゃあ、どういう問いかけがいいのか?

『何』を使って問いかける、です。

「何が原因だったんだろう?」
「何が悪かったかな~」
「その時、何が起こってた?」
「何をしたからこうなったかな」

こんな風に何?と問いかける事で冷静に状況判断ができます。
What・何、には「環境を問う」とう性質があるのです。
そのため、起きた出来事に対して客観的に物事を見れる、という事が起きます。

質問例でいくと、未来形にするとよい未来にフォーカスできます。

「今度は何があればうまくいく?」
「何をすればよくなる?」
「何があればうまくいきそうかな?」
などです。

こういう、いい質問・いい問いかけを自分にしてあげる事で
人生も仕事もうまく行きやすくなります(^^)

 

5,やってきた事を認める作業

『自分がやって来た事、認めてますか?』

これも大事な視点です!
人はなかなか、「自分がやって来た事」について
褒めたたえようとしません~。

できなかった事や失敗した事にフォーカスする人生と
できてうれしかった事やうまくやれた事にフォーカスする人生と
どちら豊かなのかは一目瞭然!

やって来た事を認める作業はとても大事なプロセスです。
仕事も人生もうまく行かせるためには
「自分自身を認める」という事は欠かせません。

 

6,うまく行ってない現実を直視する

うまく行ってない現実を避けようとする。
これ、ものすごく良くない(>_<)

困難は避ければ避けるほど、肥大化する。と言われているんです。
見えない頭の中で避けて放置しておくと
どんどん膨らんですごく大きな問題に見えて来る。

だけど、直視して整理して明確にクリアにしていけば
「あれ?こんな簡単だっけ?」とちょっとした事が大きく見えていた!
なんて事はよくあること。

あ、今うまくいってないんだわ。
これが現実だわ、それでいいんだわ。
ここからあがるんだわ。

1,クリアリングや2,問題を課題に変えるや3,自分ができる事にフォーカスする
4.質問を変える
この1,2,3、4を使ってしっかり現実と向き合っていけば
解決もスピーディーにいきます(^^)

 

2)うまくいく為の思考・たった一つのこと

『Win-win』の考え方です。

Win-lozeでも
Lose-winでも
Lose-Loseでも、仕事も人生もうまく行きません。

Win-winに見えて、Lose-winだったなんて事もよくありますし
Win-winのつもりが、Win-lozeになってた、なんて事も起こります。

相手も、自分も納得して取引をする。

あなたも満足。
私も満足。

こういう思考で生きていくなら、
モノゴトはおのずとスムーズに進んでいくのです。

ちなみに、「7つの習慣」という本の中では
Win-win or No deal(ウィンウィン オア ノーディール)

お互いのWinがなければ、取引しない。
という言葉が出てきます。

潔く奥の深い考え方だと思いませんか?

 

3)うまくいく為に必要なこと

『客観視』です。

人は主観でモノゴトを見ていますので
どうしても偏りが出てしまいます。

思い込み
常識
成功体験
経験値
囚われ
コンフォートゾーン
習慣、など

こういうものに囚われると物事が停滞し始めます。

客観視していく事で、自分を外から見る事ができ
モノゴトを冷静に見る事ができ
見えていなかった部分が見え
柔軟に謙虚にモノゴトに取り組む事ができるようになります

特に「停滞しているな」「なんだかうまく行かないな」
そんな時には客観視です。

まさにコーチングがその客観視のお手伝いになります。

客観視する良い方法は、「問いを立てる」です。
自分にいい質問をしましょう!
⇒質問を変えるを参考にしてください。

 

4)うまくいく為に突破口となる2つの事

1,人に頼る
2,違う事に目を向ける

1,人に頼る

突破できない時、突破できずに苦しんでいる時、
一人で解決しようとしすぎていませんか?

がんばる事はとってもいい事なんですが、
一人では解決できない事も、成長段階では必ず出てきます。

「人を頼っていいんだ」という許可が自分にないと
頼れず孤独になってしまいます。

「助けてもらえる」という感覚を持つこと。
※実は私、これがなくて随分と苦労したんです。
だけど、「あ、いいんだ。助けてもらってもいいんだ!」と思うようになってから
物事がスムーズに行きはじめました!

2,違う事に目を向ける

違う事に目を向けるって、どういう事?

突破しようとして、その課題や問題に目が向いている時って
そればっかりに囚われてしまっている、という事が多いと思います。

それはそれで、課題をクリアするために動く事で解決していくのは
良い事ですね。

ここでは、それでも解決しないとき!
長くその問題がはびこっているとき!
どうしようもなく八方ふさがりに思えるとき!

こんな時に役立つのが
「違う事に目を向ける」です。

もうね、とにかく、その問題から離れるんです。
離れるために、好きな事をやるんです!

無になって楽しくて時間を忘れてしまうような事ならなんでもOK!

そうやって、問題から離れて違う事に目を向ける「時間」というものが
問題解決に一歩一歩進んでいる。という結果をもたらすのです。

※ちなみに、私の場合
「素人ミュージカル」というものに
どん底の時に出合い、没頭した事で
どん底からの脱出の一助になったという経験があります。

その時、問題は放置のままだったのですが、
楽しい時間を人生にたくさん取り入れる事で
問題が問題でなくなる、という現象がおきました!

 

5)うまくいく為に考えるべきこと

『未来像』です。

どうなりたいか?
どうありたいのか?
どう生きたいか?
どうしたいのか?
どんな事を望んでいるのか?

うまくいく為にには、「うまく行っている状況」
「うまくいっている状態」
「うまくいっている現象」
「うまくいっている出来事」
「うまくいっているシチュエーション」
など、どれだけ決めてどれだけイメージしてどれだけ強く思っているか。
という事が大事なんです。

しっかりと時間を取って
明確にしておく事をお勧めいたします!

プロセスやハウツーは置いといて
ワクワクウキウキする未来像を描いてくださいね!

うまくモノゴトをいかせるためにも
行き着きたい未来像は欠かせません。

※自分の経験からも、クライアントさんたちの経験からも
時間がかかっても必ず到達できますよ~(^^)

 

6)うまくいく為に目を向けて欲しいこと

『「ある」という前提でモノを見る』

うまくいく為には、前提として
「それはムリ、無い」と思っているより

「どこかにある。」
「どこにでもある、あとはこちらに来るだけ。」

このような思考が必要です。

※これ、さらっと書いてますが、と~~~っても大事な視点!!

無いモノを探そうとするのではなく
「すでにあるものを手に入れるだけ」という前提の考えです。

例えば「お金」

どこにでもありますよね?(笑)

スーパーに行けばレジの中に。
銀行に行けば金庫の中に。
家の中でもお札や小銭が。
お財布の中にも現金が。

お金がありとあらゆる所で取引されていますし
あっちにもこっちにも「ある」。

そう、あとはどうやってそれをこちらへ来る流れや仕組を作るか?
ですよね。

「ない」前提でなく、「ある」という前提。

「お客様」にしてもそうです。
居ない、のではなく、すでにあちらこちらに「居る」
それをどう私の所へ来ていただくか。

色んなモノゴトに対して
ない思考ではなく、ある思考で考えること!

これがうまくいく為の秘訣になります(^^)

 

7)うまくいく為に意識して欲しいこと

『自分にとって「いいな」と思う方にフォーカスする』という意識

望まない方を見るのではなく、
望む方を見る意識。

未来像、というお話を⑤うまくいく為に考えるべきことでもお伝えしましたが
今度は、それだけではなく。

日頃、日常で、ちょっとした意識の使い方です。

「あぁ、こうなったらイヤだな~」⇒「じゃあ、どうなりたいの?」
「遅れたらどうしよう」⇒「時間通りに着くように急ごう」
「やらなきゃ~(焦ってる)」⇒「スムーズにいくとしたら?」
「うわ~、大変だ~!」⇒「やり切った自分は誇らしい」

どっちに焦点を当てて日々を過ごすか、という事なんです。

人はネガティブに支配されやすいので
訓練が必要なんですが、
やり続けていくと、人生がかなり好転していきます。

 

8)うまくいく為に最初に取り掛かること

『身の回りの整理整頓』

自分の置かれている環境は、自分にかなり影響します。
まずは、身辺を綺麗に片付け心地良い環境にしておく事が大事です。

その為には、「断捨離」おススメです!

モノを捨てて、スッキリ綺麗にしておくと
エネルギーが上がり、
思考も感情も元気になっていきます。

 

9)うまく行く為の心構え

『うまく行ってもいい♪』と自分に許可を出すこと!

意外とこの許可のない人も多いかもしれません。

かくいう私もそうでした(^^;
こうなりたい!ああなりたい!あれしたい!など
数々の希望があったものの、
「なれない」
「ムリ」
「どうせ」
「何か(代償)がないと行けないよね」などと思っていた。

どうでしょうか?
ちょっと自問自答してみてください。

「うまく行く事、私、許可してる?」と。

この許可が降りると、願望実現は加速しますよ!

そうなっていいんだ♪と自分に許可してあげてくださいね

 

10)うまくいく為の原因の作り方

『これをすれば人生が良くなると思うこと』はなんですか?
『これをすれば仕事がうまくいくと思う事』はなんですか?

この2つの問いについてじっくり考えてみてください。

そして出て来た答えを真摯にやり続けるだけです。

こうして、原因を作って地道にやり続ければ
結果はついてきます!

さて、お届けしてきた10ヶ条のすべてに言える事は
「視点を変える」という事になると思います。

どこを見るか?
どこにフォーカスするのか?
どこを目指すのか?

行きたい未来、ステキな未来、幸せで豊かな未来を
創っていってくださいね(^^)

 

うまくいく10ヶ条、いかがでしたか?

自分ができそうな事から
習慣化していくと
人生は驚くほど好転していきます!!

関連記事

  1. 結果が伴わない原因は、〇〇にある!?

  2. 脳の使い方❢ネガティブを逆手に!?成功(成幸)を考えてみる

  3. うまく行かない時に見るべき7つの視点

  4. 現状突破に欠かせない3つの心

  5. いい人生はいい習慣から❢ ルーティンワーク・最強❢

  6. 望む現実を創るとは、理想を生きる❢ということ

  1. 2024.02.16

    やる事を決める、やめる事を決める、どっちが先?

  2. 2024.02.03

    【自分に手をかける】

  3. 2024.02.03

    変わりたいのに変われない(>_<)そのワケは

  4. 2024.02.03

    脳の使い方❢ネガティブを逆手に!?成功(成幸)を考えてみ…

  5. 2024.02.03

    「ねばならない!」からの脱出法

コーチブログカテゴリー

調えると、うまくいく